料理をする時にいちばん失敗しやすいのが味付け

レシピ通りに作ればいいんですが、レシピにある通りに材料を揃えられるとは限らない。そんな時はどういう風に味付けをしたら良いのか。料理初心者でも簡単で失敗しない味付け方法があります。
ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

調味料は分量ではなく比率で決める。

大さじ3とか大さじ1とか小さじ1とか、分量で記載されてますけど、レシピ本の分量で作らない場合が多々あります。

私の場合は一人なので(4人分)とかで記載されてるレシピだと多すぎて減らして作るんですが、わかりやすく半分の量で作る場合は調味料も半分にすればいいですけど、きっちりと分量を分けない場合。

その時の調味料は量を見るのではなく、それぞれどれくらいの割合で入れてるのかを見れば、どれくらい入れたらいいのかわかります。
例えば、醤油大さじ3、みりん大さじ1、酒大さじ1という分量だと、比率が3:1:1なので、醤油を大さじ1に減らしたい場合、みりんと酒はその三分の一の量を入れればいい計算になります。

大さじ1は約15ccなので、加えるのは5cc。これは小さじ1杯の量と同じなので、醤油大さじ1の場合だとみりん小さじ1、酒小さじ1という割合になります。

厳密にここまで考えて料理しませんけど、この比率がわかってるとわざわざ計量せずに目分量で調味料を入れても失敗が少なくなります。

スポンサーリンク

 

とりあえず同じ比率で味付けしてみる。

比率を考えるのも面倒!もっと簡単な方法で料理したいって場合。

その時は全て同じ比率で味付けします。煮物の場合、醤油、酒、砂糖を使って味付けしますが、全て1:1:1の割合で料理してみる。

同じ比率ならびっくりするような味にはなりませんので。出来あがったものを食べてみて(もう少し甘めがいいかな)とか(醤油の味が濃すぎた)とか感想がでてくると思います。

そういう場合、次に作る時砂糖を多めに入れてみるとか、自分好みの味に近づけて作れる様になります。

レシピ本に載ってるものが正解な味じゃない

料理を覚えようと思って市販のレシピ本を参考にしても、書かれてある通りにできなくて挫けてしまうこともあるかもしれません。

世の中にたくさんのレシピが出回ってますが、全く同じ分量・味付けで作られてるものってほとんどないと思います。

それだけ料理方法ってのは数限りなくあるし、味付けだってひとつじゃない。だから同じ様につくれなくていいと思うんです。

この方法が面倒な人はもっと簡単に料理を作る手もあります。→参考料理下手な初心者が使うと便利なお助け調味料3選と参考レシピ

上達への近道はレシピ通りに作ることかもしれません。でもいつも本の通りに作れる訳じゃない。ものすごく美味しいってより、とりあえず失敗したくない場合はこんなコツを覚えてれば、まずくて食べられないっていう失敗をすることは無くなりますよ。