仕事が忙しく日曜日にしか休みが無くなったと前の記事に書いたんですが、本日休みが取れました。

1日だけの休みなので特に買い出しはせず、家に残ってた材料で晩ごはん作り。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

 

お助け調味料を使って簡単手早く晩ごはん

そして出来上がった晩ごはんはこちらです。

161103_2

あんまり大したメニューじゃないですが、夜ごはんにあまり手をかけたくないのでこんな感じになりました。

これはお助け調味料を使って作った2品です。※お助け調味料とは→参考料理下手な料理初心者が使うと便利なお助け調味料3選と参考レシピ

おかず1品だけになってしまったけど、食べ終えてから作り置きしておいたおかずも食べれば良かった事に気づきました。

スポンサーリンク

 

豚肉と野菜のオイスターソース炒め

 

161103_3

メインのおかずはオイスターソース炒めです。具は豚肉・玉ねぎ・人参・ちくわです。

炒め物にちくわが入ってるのは、ただ単純に残ってたからなんですが、焼きそばにもちくわが入ってるし、炒め物にちくわを使っても美味しいですよ。

お肉が少ない時、ちくわを入れるとボリュームと味のコクが増します。

野菜を全て千切りに、ちくわは斜め切りにしてごま油を引いたフライパンで炒めて、人参に火が通ったら豚肉を入れてさらに炒め、最後にオイスターソースで味付け。

オイスターソースの分量は、フライパンの上で2回くらいぐるーって回しかけたくらいです。

オイスターソースは味がしっかりしてるので、最初少なめに入れて味見をしながら調整した方がいいですね。

玉ねぎの中華スープ

 

161103_4

こちらは鶏がらスープの素を使ってたまねぎの中華スープ。

薄く切った玉ねぎを鍋に入れて火にかけ、玉ねぎが柔らかくなったら中華スープの素を入れて味付け。生姜のすりおろしを加えて最後に溶き卵を加えて完成。

ごま油を入れると香りが良くなるんですが、今回は生姜を加えました。

生姜はチューブタイプのもので十分です。最近寒くなってきたので、体を温める効果のある生姜は積極的に使っていきたいですね。

あと最後に溶き卵を加えるのですが、卵が固まり切る前にすぐかき混ぜてしまうと、スープが濁ってしまうので、あまりいじらず固まるまでそのままにしておくと卵が綺麗に固まります。

一番料理する頻度が多い味のバリエーションを増やす。

週末に作り置きをして、その時に使い切れずに中途半端に余る食材はどうししても出てしまうんですが、その食材を使い切るにはやっぱり炒め物が手っ取り早いです。

煮物は作るのに時間がかかりますし。

そうすると炒め物を作る頻度が多くなるんですが、その時の味のバリエーションはいくつかあった方がいいなと思います。

今日みたいにオイスターソースを使ってもいいし、中華スープを作った鶏がらスープの素を使ったらまた違う味の炒め物ができます。

味噌炒めでもいいし、洋風ならコンソメやケチャップを使った炒め物も出来ます。

簡単な調理方でも味付けのバリエーションを増やせば、手の込んだ料理は作れなくても、ひとつの調理法でいろんな味が楽しめる様になりますよ。