一人暮らし生活も長いです。失敗を繰り返しつつ一人で暮らしていくコツを身につけてきた訳ですが、その最初の一人暮らしで部屋探し失敗しました。

アパート

家賃と駅の近さで選んだんですが借りた部屋が失敗だったんですね。トラウマレベルになるくらいに。私の失敗話を晒してこれから部屋を借りる人に私の経験が参考になれば幸いです。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

生活音問題。木造は防音がないに等しかった。

アパートとマンションの違い。簡単に言えばアパートは木造建築、マンションは鉄筋建築。

同じ間取りでも木造のアパートの方が安いので、まだ収入がそれほどなかったのもあり木造建築のアパートを借りました。そうしたら住んでる間ずっと悩まされ続けたのが生活音。

木造って音がだだ漏れなんですよ。騒がなくても歩いてる足音が普通に聞こえる。こんなに音が漏れるなんて思いもしなかった。他の部屋の音が聞こえるって事は自分の生活音もだだ漏れなんですよ。

聞こえてくるのも嫌だけど聞かれるのも自分の生活が覗き見えてる様で嫌でした。その後はマンションを借りる様にしましたが、それから生活音に悩まされることも無くなりました。音問題って本当に大事。家賃が安いからって安直に選んだのが間違いでした。

生活リズムの違う人が近くにいると苦労する。

大学や専門学校が近くにある場所に部屋を借りたので、同じアパートには学生が何人か住んでました。私は社会人でしたが隣の部屋は学生でした。

愛知県に住んでるんですが、愛知県内って大学や専門学校が多いので、地元の子はほとんど地元の学校へ通い、他の土地からきて一人暮らしで学生生活してる子ってあんまりいないんですよね。

だからなのかもしれませんが、一人暮らしの子の家って良い溜まり場になるんですよ。私の隣の部屋に住んでいた子も毎日の様に友達が集まってました。

なぜ分かるかっていうと話し声がだだ漏れだからですよ。しかも学生だから深夜の遅い時間まで盛り上がっててうるさい。

こちらは社会人だし次の日も普通に仕事だから早く寝たいのに、毎日毎日夜中まで大騒ぎなんで寝れなくて超イライラしてました。

あまりにうるさ過ぎてその相手がいる部屋側の壁を蹴ったことあります。それでもうるささが治らないので3回くらい管理会社にクレームの電話もしたことあります。

嫌なことがあっても事を荒立てず穏便に済ませたいのでどちらかというと我慢するタイプなんですが、その私が3回もクレームを言うくらいだったのでよっぽどです。

これが社会人の人が住んでるアパートだったら自分と同じ生活リズムだろうしもう少し違ったかもしれないです。

学生に対しての偏見もあるかもしれないですが、毎日仕事してたらいつも誰かが部屋に遊びにくるって状況にはならないと思うんです。

時間に制限のない学生だからできる事で。この時に(少し高くなってもいいから学生が住まなさそうなマンション借りよ…)って決意しました。

スポンサーリンク

新築は訪問販売の格好の餌食

このアパートでは新築だったので前に住んでた人がいなくて、使うもの全てが新しいってのはとても気分が良かったです。その反面、訪問販売などのセールスがむちゃくちゃ多かった。

セールスマンは自分の担当地域があってそのエリアの住環境を把握してると思うんですが、新築の物件が出来たとなればそこの住人は営業をしたことない人しかいない。新たなターゲットになる訳ですよ。

既存のマンションだと住人の出入りまでは把握してないだろうから、新築物件を狙っていくのが手っ取り早いだろうし。なので引越ししてしばらくは本当に訪問販売が多かったです。

新聞からNHKや宗教の勧誘そして一人暮らしなのにガス給湯器のセールスまで。

今なら「結構です」ってズバッと一言で断りますが、その時はセールスマンの対応するのも初めてだったので(話くらい聞いてあげないとかわいそうかな…)って一々応対してました。そうすると営業マンは脈アリだと思ってなかなか帰ってくれない。

初めての一人暮らしでセールスのうまい断り方を知らなかったので、毎日営業トークをしてる人には敵わない。そこから断るのが大変でした。

オートロックがない玄関扉は心許ない。

 

女性は特に気にした方がいいと思いますが、オートロックがあるとなしとじゃ安心感が全然違います。玄関扉で隔ててるだけじゃ防犯効果は薄いです。

これもまた隣の大学生話なんですが、突然夜中にインターホンを押されたことがありまして。深夜に遊びにくる友達なんていないからしばらく無視してたら今度は玄関の向こう側から扉を叩く音が。

隣の大学生の友達が酔っ払ってて私の部屋を間違えて友達の家と思ってて「あけろー」なんて声を出してガンガン玄関叩いてきたんです。

ちょうどその時は付き合ってた彼氏が部屋にいたので、出てもらったらその酔っ払い大学生くんは一気に酔いがさめたらしく、「すいません」と立ち去ってくれました。

これが一人の時だったらと思うとゾッとしますね。

あとは一度ドアスコープを外から壊されてたこともありました。

ドアスコープって外すと玄関に穴が空いてる状態になるから、外から部屋の中が覗けるんですよ。これは私の部屋だけじゃなく反対隣の玄関も壊されてました。

私はすぐ気づいたんですけど、壊されてたお隣の部屋の人にも一応教えた方がいいかなと思って、インターホン押して訪ねてみたら案の定気づいてませんでした。(反対隣の住人は看護師の女の子だった)

普段近所付き合いしてませんけど、私が言わなかったらその子は外から部屋の中が見えてる事に気付かず過ごしてたと思うので、この時は勇気出して言って良かったですよ。

オートロックならそういった不審な人が自分の玄関前まで来ることができないので、こういった事も防げるんですよ。居留守もしやすい。

部屋にいるとドアスコープから部屋でつけてる電気の光が漏れるので玄関前に立たれると居留守しても通用しないです。

女性は家賃の安さよりも安全面を重視して部屋選びをする

部屋を借りる時は自分が出せる家賃の金額から選ぶと思いますが、部屋の広さや間取りも大切ですけど、こういった防犯面も考えて選ぶことが必要です。

他にも部屋探しには意外と気づかないポイントがあったりします。
参考間取りだけではわからない部屋探しのポイント
参考一人暮らしの部屋探しは周辺環境も大切なポイント
これは実際暮らしてみないとわからない事もあります。

特に生活音は毎日のことだから、憧れだった一人暮らし生活が一気に苦痛な生活に変わりますので、しっかり検討するのが大事だと思います。