今日は珍しく定時に仕事が終わりました。

普段夜は外食で済ますので、定時に終わって家に帰っても晩ごはんを作るだけの材料がありません。

わざわざスーパーに寄って帰るのも面倒だし、コンビニ弁当も食べたくない。

そんな時にじゃがいもチーズがあれば簡単にできるグラタンレシピをご紹介します。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

じゃがいも1個で作る簡単グラタンレシピ

出来上がったものはこちら。

161110_1

材料は、じゃがいも1個、豆乳150〜200cc、コンソメ顆粒小さじ1、スライスハム1パック、とろけるチーズ適量です。

作り方は

・じゃがいもの皮を剥き、スライサーで鍋に直接じゃがいも薄切りしていく。

・豆乳とコンソメを入れて火にかけ、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。途中でハムも加える。

・じゃがいもが柔らかくなったら耐熱皿に移し、上にとろけるチーズとパン粉をふりかけ、オーブントースターでチーズがとけるまで焼けば出来上がり。

トータルで30分かからないくらいで出来上がります。

これは前にも作ったマカロニグラタンと同じ作り方です。→参考鍋ひとつで時間も手間も短縮。簡単マカロニグラタンの作り方

このマカロニが今回はじゃがいもに変わっただけです。

スポンサーリンク

 

ポイントはじゃがいもを水にさらさない

このグラタンのポイントは、スライスしたじゃがいもを水にさらさずに、そのまま鍋に入れて煮込んでしまう所です。

じゃがいものでんぷん質で、煮てる間に豆乳にとろみがついてくるんです。

ホワイトソースほどにはしっかりクリーミーな状態にはならないですが、それでもグラタンといっても遜色ない出来栄えになります。

161110_2

今回はスライスハムも加えましたが、お好みで好きな具を入れて作ればいろんなバリエーションのグラタンができそうです。

常備野菜で作れるレシピを増やしておくと安心

じゃがいもは我が家にいつも常備してある野菜です。

私が常に常備している定番野菜の種類は、こちらの記事を見ていただければわかります。→参考自炊生活なら常備しておいた方がいい定番野菜6選

一人暮らしで帰宅時間がまちまちだと、毎日料理できるかどうかもわかりません。

私の場合は仕事の進行が自分ではコントロール出来ない職種なので、前もって計画が出来ず夜は確実に作れないことの方が多いです。

でも突然こういう風に早めに帰宅できる事もある。

こんな時には常備している野菜で簡単にできるレシピを覚えておくと、帰宅して少ない材料の中から何を作ろうか悩まなくても済みます。

じゃがいもにはビタミンCが含まれてますが、茹でると茹で汁に流出してしまいます。

でもこの調理法だったら豆乳で直接煮るので、流れ出たビタミンCを逃さずに食べられる良い調理方法です。

ぜひお試しください。