シリーズ化しつつある一人暮らし定番常備シリーズ。
料理するにしてもこの食材があると料理の幅が広がったりだとか、ちょっと1品作りたい時に便利だとか色々あります。

味の好みもありますが家に常備してあると安心する食材たち。ちなみに米やパン、パスタなどの主食は除きます。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

これは絶対外せないですね。卵があればなんとかなる。

そのままご飯にかけて卵かけご飯にしてもいいし。目玉焼きからゆで卵、オムレツ、卵焼き、スクランブルエッグと卵だけで作れる料理が数多くあります。

料理があまり得意じゃない人はまず卵料理を覚えたらいいんじゃないでしょうか。

ちなみに卵の消費期限ですが、あれは常温で保存した場合の期間なので、冷蔵庫にいれておけばもう少し長く持ちます。

不安ならしっかり火を通せば多少過ぎてても問題なく食べられますよ。

塩昆布

これが家にないと不安になるくらいな定番食材。おにぎりの具として使うのが一般的かもしれませんけど、私は野菜と和えて使うことが多いです。

人参でも玉ねぎでもピーマンでも、この塩昆布と和えるだけでちゃんとした1品になるのがすごい。

あと豆乳豆腐といって深めの器に豆腐と豆乳を入れてレンジで温めて、その上に塩昆布と鰹節をかけて食べるのが好きです。夜中に小腹が空いた時にすぐ食べられる。

かつお節

かつお節は出汁をとるんじゃなくて、手っ取り早く味付けしたい時に良く使います。

塩昆布と同じ使い方ですね。野菜と和えて醤油をかけたらおかか和えがすぐできますし。

あと私は弁当を良く作るので、食材の汁気漏れ予防にかつお節を使います。

ひじき

乾物は日持ちがするので常備してますね。ひじきは鉄分やカルシウムが多く含まれてて、貧血になりやすい人なら積極的に取った方が良い食材。

貧血じゃなくても女性なら鉄分は積極的に取った方がいいので、常備しておいた方がいいですね。

私は主に煮物を作りますが、煮物だけじゃなくサラダや炊き込み御飯にもできます。私はひじきの煮物が中途半端に余った時は、ご飯とあわせてひじきチャーハンを作ったりもします。

スポンサーリンク

 

切り干し大根

これも私が良く使う乾物。切り干し大根は生の大根を食べるよりも栄養価が高いので、一人暮らしだと消費しきれない生の大根よりも、切り干し大根の方を良く食べてます。

切り干し大根って定番は煮物ですけど、洋風の味付けもできるし、味噌汁の具にしても美味しいし、もちろんサラダでも食べられます。卵焼きの具にもできますよ。

結構幅広く料理できるので常備しておくと安心です。

ちくわ

ちくわは安いし副菜にも主菜にもなる優れもの。煮物に必ずちくわは入れます。

あと炒め物にも加えると美味しいし、トーストに半分に切ったちくわを乗せてマヨネーズをかけて焼いた、ちくわトーストは意外とハマる味です。

ちくわを醤油とお酒と砂糖で味付けして焼いた蒲焼をつくればちくわだけでも立派なメインディッシュになりますよ。節約生活の強い味方。

チーズ

スライスチーズじゃなく細切れになってるピザ用チーズです。これは私が毎朝パンを食べるので、チーズトーストを作る頻度が多いからです。

その他にもグラタン好きで作ることがあるのでチーズは必須です。

あとパルメザンチーズもサラダに加える事が多いので常備してます。サラダに加えるとコクが出て美味しいのです。

チーズはタンパク質とカルシウムを多く含んでます。肌のくすみや髪のパサつきはタンパク質不足からくるものなので、美容を気にしてる人はチーズを積極的に取った方がよいですよ。

片栗粉

これは食材と言っていいのかわかりませんけど、私の料理には手放せないもの。作り置きが多いので料理に汁漏れは厳禁。そんな時には片栗粉の出番です。

料理の味を変えずに汁気をなくしてくれるのは大変助かります。

汁漏れ防止以外でも少ない調味料で味付けをしたい時、片栗粉を入れるとしっかり絡まるので、味付けをしっかりつけたいものには片栗粉を使う時もあります。

まとめ

以前にも常備しているものの記事を書きました(記事は下のふたつです)
参考一人暮らしの自炊生活で常備している定番野菜6選
参考一人暮らしで常備している定番調味料15選
チーズが2品入ってるのはちょっと偏ってるかなと思いますが、他の食材は本当に良く使います。

買い物に行けなくて食材が足りないって時で、もう一品作りたいって時にすぐ作り足せます。一人暮らしだとマメに買い物行けない事も多いと思いますが、そんな人にぜひ常備しておいて欲しいおすすめ食材です。