料理する人なら調理器具の他にもキッチンツールが必要になってきます。

便利なツールが数多くありますが、実際はそんなに活用しませんので定番のものを揃えておけば十分です。

161120_1

普段料理はそれなりにする(週末の常備菜作りは欠かさない)私が愛用してるキッチンツールをご紹介します。包丁はあるのが当たり前なので省いてます。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

柳宗理レードルS

 

161120_3

これは柳宗理のツールです。サイズは一番小さいSサイズ。一人暮らしで自炊すると作る量があまり多くないので、普通のお玉のサイズだと鍋に対して大きすぎて使いづらいのです。

このレードルは小さめなので、普段私が一番よく使ってる16cmの鍋の中で収まりが良いです。

無印良品シリコン製スパチュラ

 

161120_4

これは炒め物する時や、できあがった料理をお皿に盛り付ける時にも上手くすくえるし、これは本当に便利です。キッチンツールが1本だけしか使えないって言われたら、多分これを選ぶくらいに良く使います。

トング

 

161120_5

私は箸使いがあまり上手くないので、長い菜箸を使う時にも持て余すんですが、そういう時にトングを使うと食材を崩さずに料理できるのでとても重宝してます。

茹でたパスタを取るのはもちろん、切り身魚を焼く時も菜箸で持つと身を崩してしまうのでトングを使って調理してます。

あと炒め物を手早く混ぜたい時は菜箸よりトングの方が調理しやすいです。

私は鉄製のフライパンを使ってるのでステンレスのトングを使っても問題ないですけど、テフロン加工のフライパンなら、先端がシリコンになってるタイプが良いと思います。

無印良品ターナー

 

161120_6

シンプルな形の無印のターナー。以前はオクソーのターナーを使ってたのですが、壊れたのでこちらを購入。

私は左利きで普通のフライ返しが使えないので、ターナーを愛用してます。やっぱりシンプルな形が一番使いやすいです。

もう少し持ち手の長さが短かったらもっと良かったかなと個人的には思います。

木製スプーン

 

161120_7

この形状のツールは中々売ってなくて探し出すのに苦労しました。大きめの木製スプーンなんですが、これも調理する時に使います。

私が料理する時に使う鍋の大きさは16cmと小さめなので、→参考一人暮らしで調理器具セットは必要ない。私の愛用調理器具6選その鍋の中をかき混ぜたい時にはお玉だと大きすぎる。

このスプーンだと食材を煮崩れさせずにかき混ぜる事ができます。使う鍋が小さいとキッチンツールも小さめが使いやすいです。

ちなみにこちらはDEEN&DERUCAで購入しました。

まな板シート

 

161120_14

かなり使い込んで傷だらけになってます。

材料を切るとだんだんとまな板が汚れてきますが、料理途中で大きなまな板をわざわざ洗うのはめんどくさい。その時にこのまな板シートだけを交換して料理を続ければ手間が省けます。

洗う時も薄くて場所をとらないので、狭い一人暮らしのキッチンでは手入れしやすいので、材料を切る時は必ずこのまな板シートを使ってます。

計量スプーン

 

161120_8

2種類持ってますが、これも料理途中で何度か計量スプーンを使う時がある場合、わざわざまた洗うのが面倒なので2種類あります。でも1種類だけで十分だと思います。

一番使うのは大さじと小さじですね。

スポンサーリンク

 

計量カップ

 

161120_9

水だけじゃなく、砂糖や小麦粉、米の量まで測れるメモリがついてる計量カップ。

以前お菓子作りをよくしてたのでスケールがなくてもこれがあれば大体作れました。

無印良品ステンレス製計量カップ

 

161120_10

こちらも計量カップですが、計量カップの用途としては使ってなくて、合わせ調味料を作る時にこの中に入れて混ぜたりだとか、卵1個だけ料理に使いたい時にこのカップの中に割り入れたりだとか、調味料を混ぜたり、少しだけの材料を入れたりするのに使用してます。

持ち手が長いので、フライパンへ調味料を入れたりする時にも使いやすいです。

スライサー

 

161120_11

千切りが苦手な人でもこれがあれば無敵なスライサー。人参のサラダをよく作るので、その時にはいつもこのスライサーを使って千切りにしてます。

自分で頑張って切るより早く綺麗に切れるので、そういう時は頑張らずに道具に頼ります。

使う頻度は多くないけど持っておきたいツール

以下のツールは今まであげたものより使う頻度は少ないですが、持っておきたいキッチンツールです。料理をそれほどしない人はなくてもいいと思います。

茶漉し、泡立て器、おろし器

 

161120_12

茶漉しは食材に満遍なく綺麗に小麦粉をまぶしたい時に使ってます。あとホットケーキを作った時に粉砂糖を上に振りかける時とか。粉物を少しだけ使いたい時には茶漉しがあると無駄なく綺麗に使えます。

泡立て器はお菓子作りをよくしてた時の名残ですね。今は豆腐を使ってカロリーオフのホワイトソースを作る時とか、豆腐をクリーム状に滑らかにしたい時に泡立て器を使ってます。ただその料理はそんなに頻繁に作らないのであまり使ってないです。

おろし器も頻度は少ないけど使ってます。あとこのおろし器の上の部分に薄切りにできるカッターがついてるので、そちらの方をよく利用してます。

番外編:もう使わなくなったもの

こんどは番外編でほとんど使わなくなったので処分したいと思ってるツールです。

161120_13

スパチュラ、木ベラ、あくとりの3種。

スパチュラはお菓子作りでよく使ってたもの。ゴムの色が変わってきてしまったので使う頻度も少ないし捨てたいです。

木ベラは炒め物する時に使ってたんですが、無印のシリコンスプーンを買ったら、そちらの方を良く使うようになってしまったので、殆ど出番がなくなってしまいました。

灰汁取りも一時期自分でベーグルを作っていた時があって、ベーグルを茹でて鍋から引き上げる時に箸やトングだと崩れてしまうからと購入したもの。

ベーグルを作らなくなったら全く使わなくなってしまいました。

キッチンツールを買う時のポイント

私がキッチンツールを買う時に気にしてるポイントがあります。

それは引っ掛けられる穴があいてること。

今のキッチンスペースは収納部分が殆どないので、キッチンツールはほぼ吊るしているんですが、穴がないと引っ掛けることもできないので。吊るし収納は狭い場所では有効です。

私はバラバラになってしまってますが、ステンレス製で全て揃えるとか、色はカラフルなものにしないとか、素材や色を統一すると吊るし収納してても見た目が綺麗だと思います。

これから買い換える時には全てステンレス製にしたいなと思ってます。ブランドも統一するともっと見た目がすっきりすると思います。

料理本にはこれがあると便利と必ず載ってるキッチンバサミピーラーですが、私は殆ど使わなかったので処分してしまいました。

まずピーラーは簡単に皮むきできるけど、じゃがいもなど凸凹してる食材だと全て綺麗にできず結局最後包丁で仕上げなきゃいけないので意味がなかった。

キッチンバサミは確かに包丁使わなくて済むんですが、使った後洗う時に綺麗にできない部分があって手入れが面倒だったっていう理由です。

良く使うのは最初にあげた10点だけで、あとは無くても問題ないです。

キッチンツールはいろんな種類がありますが、やっぱり一番シンプルな道具が一番良く使います。

あると便利だけど使う頻度も考えてキッチンツールも選びたいですね。