本日は仕事は休み。天気が悪く一日中雨が降ったり止んだりしていたので、洗濯ができませんでした。

特に外出もせず家で過ごす休日。シンプルライフを目指しているので、こういう日に部屋のいらないものを精査してました。

いらないものが沢山ありすぎてちょっとげんなり。まだまだシンプルライフには程遠い我が家です。先は長い。

やりたい事をやっていると食事の時間が短くなるので、自宅にいる時にはあまり時間をかけない料理をします。ってことで今日の時短料理をご紹介。

 

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

マカロニグラタンです。

160924_1

マカロニグラタンってマカロニを茹でて、ホワイトソースを準備して、オーブンで焼いてっていう工程で作るのに面倒くさそうなイメージがありますが、これはあっという間にできる時短メニュー。

作り始めてから出来上がるまで30分かからないくらいです。あと鍋ひとつでできます。洗い物を極力増やさない、時間も手間も省いた作り方。

一人暮らしで食べるのが自分だけなんで、こういう簡単な調理でもいいんですよ、おいしく食べれれば。

他に作ってるのも簡単料理ばかりです。→参考しめじと豚肉と玉ねぎの卵とじ丼で簡単晩ごはん

ホワイトソースは作らない。

グラタンの基本であるホワイトソース。バターを鍋に溶かしてそこに少しづつ小麦粉を加えてバターと混ぜて、きちんと混ざったらそこへ牛乳を少しづつ加えてまた混ぜる。

正直そんな面倒なことやってらんないですよ。

本格的な正統派グラタンを食べたいなら外食します。一人暮らしの毎日の料理にそこまで手間をかける必要はないのです。

という事で私が作るグラタンはホワイトソースは作りませんし、マカロニも別茹でしません。

スポンサーリンク

 

鍋ひとつで全て作る

私の簡単マカロニグラタンの作り方ですが、片手鍋の中で全て作り終えます。

  • 鍋に豆乳を入れる。
  • 火にかけ、沸騰してきたらそこにマカロニを加えて茹でる。
  • マカロニが柔らかくなったらミックスベジタブルを加え、コンソメを入れて味を整える。
  • 耐熱皿に移し入れ、上にとろけるチーズを乗せてパン粉を振りかけ、オーブンで5分焼く。

作り方は以上です。マカロニは普通のではなく早ゆでタイプを使えば、さらに出来上がりは早くなると思います。

豆乳じゃなくて牛乳でもいいですし、今回タンパク質を入れなかったので、鶏肉を加えてもさらに美味しくなると思います。時間をかけたくなかったら、ハムやソーセージなら火の通りが早いのでそちらを使ってもいいかも。

160924_2

冷凍野菜もうまく使う

今回はマカロニの他にはミックスベジタブルも使いました。冷凍のお惣菜はあまり買わないけど、冷凍野菜は下ごしらえの時間と手間が省けるのでよく買います。

ちゃんと料理する時もあるけど、こういった冷凍食品もうまく活用すれば、簡単に美味しく料理が作れます。

毎日丁寧に料理するのは難しいから自炊生活を諦めるんじゃなく、程よく手を抜いて簡単に作れる料理を覚えたら料理も楽しいですよ。あと実験してるみたいで面白い。

失敗しても怒る人がいないので、思い切って色々試せるのが一人暮らし料理の醍醐味だと思います。