しばらくぶりの更新です。
シンプルライフをしたいと思って始めたブログですが、個人的な事情によりその暮らし方ができなくなっており、しばらくシンプルライフから脱落してました。辞めた訳ではなかったんですけれども。
なぜ続けられなかったのか、そして出来なかった事で生活はどう変わったのか自分なりの考えをまとめてみたいと思います。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

急な体調不良でままならなくなる。

元々体が丈夫ではなかったんですが年末から年明けにかけて体調がものすごく悪くて。ブログ更新までする気力がない。

参考2016年の反省と2017年の目標の共通点

そして暮らしも、ものを減らしてシンプルに暮らすはずが、捨てる・整理するという行動が出来ない。

一人暮らしで普通に生活していかなくちゃいけないので、生きていくために最低限の事はしますがそれ以外のことには全く手がつけられない。
普通の生活する事に必死でシンプルライフとか言ってる場合じゃなくなっちゃったんですよね。そんな生活が去年の年末から年明けて4月中頃までずっと。

入院するほど酷くはないけど毎日朝起きるのにも必死、という感じでした。

スポンサーリンク

部屋の状況が目につかない。

そんな状態なので部屋の中の状態まで構ってる場合ではなくなってしまったんですが、そうなるとどうなるのか。部屋が散らかってるのは分かるんですけどそれが正しく認識できない。
今までだったら
部屋が散らかってる→汚いのが嫌になる→片付けたくなる→片付ける
という思考だったのが
部屋が散らかってる→汚いけど何も感じない。
で思考が停止してしまう。汚いから片付けたいという所まで意識が向かないんですよ。

こうなってくると部屋を散らかしてしまうのが問題ではなくて、自分の心の状態の方が問題なんです。
一時期話題になった「セルフネグレスト」とかもそうですね。自分自身に意識が向かないので自分の身の回りの事に全く構わなくなってしまう。

 

片付けられないのは片付け方を知らないだけではなく、心のバランスが崩れている事が多いんじゃないかと自分が経験してみて思いました。

部屋を綺麗にするのが先ではなくまず自分自身を労わること

よく「部屋が荒れてるからストレスが溜まる。いつも心を穏やかに保ちたいならまず部屋を綺麗にしましょう」なんて意見がありますが、そういう精神状態の時は部屋を綺麗にしようなんて発想も頭に浮かんできません。

 

まず部屋を片付けるよりも心のバランスを取り戻すのを先に実行した方がいいと思います。

 部屋を片付けられないのは自分の元々の性格のせいじゃなく、自分の心にゆとりがないから。

部屋を片付けられなくてさらに落ち込むより、まず部屋の状態には目をつぶって、自分をとことん甘やかして心にゆとりを持てば、自然と自分の身の回りの事にも目が行くようになります。
私も一時期の不調からかなり回復して、ようやく身の回りの事に目を向けられる様になりました。またシンプルライフを再スタートです。