手軽だから気をつけないとあっという間に増えてしまうものに写真があります。

スマホになってからカメラ機能が向上して、気が向いた時いつでも写真が撮れるようになりましたよね。

私が子供の頃なんかフィルムカメラだったからお金もかかるし、写真を撮るなんてのは入学式や卒業式などの記念日だけでした。

それが今では毎日の様に写真を撮ってます。その写真、必要ないなら今すぐ捨ててみてはどうですか?その方法をここで書いてみたいと思います。


ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

無限に増えてく写真たち

社会人になってから携帯が出始めたんですが、その頃はガラケーだったので、カメラ機能はおまけ程度であまり写真を撮ることもありませんでした。

10年ほど前から趣味で写真を始めたので、デジタルカメラからフィルムカメラまで持ってます。フィルムでもデジタルでも撮れば写真が増えてくる。

そこにスマホで撮った写真も加わって今は莫大な数になってます。数えたことないですが多分1万枚以上はあると思います。

カメラが趣味ではない人でも、Twitterやインスタグラムで写真を載せられるので、気軽にスマホで撮ってSNSに投稿するなんて当たり前にやってます。

スポンサーリンク

 

撮った写真を載せたその後は?

ただSNSに載せた写真、後で見返したりしますか?ちなみに私は殆ど見返したことないです。

しかもスマホやデジカメで撮る時はどれだけとってもお金がかからないので、写りの良い写真を撮ろうと同じ写真を何枚も撮ります。

フィルムカメラを使ってる時にはシャッター切るのも厳選してたのとは大違いですね。

デジタルはどれだけ増えても場所は取らないのがいい所でもあるけど、見返さないならやはり必要のないものです。

写真は思い出を見返すことのできる素晴らしいアイテムですけど、やはり増えすぎて管理しきれなくなったら処分するべきだと思います。

まずは整理するところから

ただいきなり全部すてるのは難しいので、まずどんな写真があるのか把握して整理するところから始めてみた方がよいと思います。

今のデジタル写真は、撮ると撮った日付順に自動にフォルダ分けされる機能がついてると思いますが、まず同じ写真がいくつもあるものはひとつだけ残してみる。

それだけでかなりの数減らせます。そしてただ撮った日付順に保存されてるデータをカテゴリー毎に分けてみる。

カテゴリー分けして保存してないから見返さないっていうのもあるかもしれません。写ってる人だったり、旅行した場所だったりと、その分け方は人それぞれだと思います。

卒業アルバムなど実物がある写真の処分

デジタル写真じゃなく逆に卒業アルバムや小さい頃撮った写真など、実物として残ってるものの場合。

私の卒業アルバムは多分実家の部屋のどこかに眠ってる様な気がするけど、どこにあるのかわからず行方不明です。

そして今手元にある人でも卒業アルバムって殆ど見返さないんじゃないでしょうか。かといって気軽に捨てられるものじゃないですよね。

そういう場合は逆にデジタル化してデータとして保存しておき実物のアルバムは処分してしまう。

最近はアルバムのデジタル化サービスをしてるところが沢山あるので、昔撮ったフィルム写真が場所を取って邪魔になるのに捨てられなくて困るって場合も、こういうサービスを利用すれば部屋の収納を圧迫しなくて済みます。

思い出も整理して上手く付き合う

今では気軽に撮れる分、気をつけないとどんどん増えてしまう写真。

ものを持たないミニマムな暮らしを目指してるなら全部捨ててしまうのもありだけど、そう簡単に割り切れないこともあります。

写真もたまに見返すと面白いですしね。

同じ写真が何枚もあるなら捨ててしまった方がいいけれど、いらない写真の中に後で見返したくなる大事な写真が紛れてるかもしれないので、まず一度整理を始めてみるのがいいですよ。