40代だとそろそろ歳をとった時のことも考えてる人も多いんでしょうか。私はまだ具体的には考えてませんけど、ふとした時に頭によぎることがあります。

老人

今私がどの様に老後生活を考えてるのか、ちょっと書き記したいと思います。
ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

両親から告げられる遺産相続の話

突然ナマナマしい話ですが、お盆やお正月に実家に帰った時に、遺産相続の話をされる時があります。

ちなみに両親は現在二人とも元気に過ごしてまして、すぐに相続する必要がある訳ではないです。

でも二人とももう70代。今元気でも突然何が起こるか分からないので、元気なうちにしっかり話しておこうと思ってるんでしょう。

両親からそういう話をされると一気に現実味を帯びて、自分が歳をとった時の事も考えたりします。

40代で考える老後のこと

 

ずっと賃貸生活を続けるのか

今部屋を借りて一人暮らしをしてますが、この生活をずっと続けていくのかどうなのか。

部屋を借りる時には保証人が必要になります。今までは部屋を借りる時の保証人は父親になってもらってましたが、今の部屋を借りる時、定職がなく年金生活だという事で保証人は無理だと断られてしまいました。

私には兄がいるので兄に保証人になってもらうことで問題なく借りれたんですが、その兄もいずれは定年して年金生活になる。

その時にも賃貸生活を続けてたら部屋を借りるのが大変になりそうだなと。

保証人の必要がない賃貸物件もありますけど数が少ないし代理保証人をたてるにもお金がかかってくる。

歳を取って住む部屋が見つからずに路頭に迷うなんてことになったら困るので、今まで考えもしなかった分譲マンション購入が現実味を帯びてきています。

とはいえ物件を探すとか、ローンを計算してみるなんて具体的な行動はまだ起こしてませんけど、もしマンションを買うとしたらローンの関係で45歳くらいまでにどうするか決めた方がいいらしいので、そろそろ住み方も考えなきゃいけないなと思い始めてます。

 

いつまでも体力があると思うな

今のところ自分の面倒は自分でできるし、おかげさまで大きな病気もせず日々過ごしてますが、この先大きな病気をしないとも限らない。

体力が衰えて自分の面倒を自分でできなくなるかもしれない。ここら辺は案外割り切っていて、病気をしたらもうしょうがないと思ってます。

入院費や治療費が払える程度に保険は入ってるし、自分一人で暮らせなくなったら老人ホームにでも入ればいいかなと思ってます。

実際何才まで生きるかなんてわからないし、そんな先のことを今心配するよりもまず今の生活が大切なので、今の暮らしでできること(運動とか規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事)をちゃんとしていきたいなと思ってます。

スポンサーリンク

 

 

働き方を考える

正社員として会社勤めをしてますが、実は最近転職しました。

それは働きすぎて体を壊して前職を辞めたんですが、長く働きたいなら仕事の仕方も考えなきゃいけないなと漠然と思ってます。

今の仕事も結局前職と同じ職種なので忙しさはあんまり変わらない。でも面接した時に私が以前の会社を辞めた理由を話しているので、あまり残業しなくてもいいように勤務時間は多少融通してもらってます。それでも夜の10時過ぎまで働くこともありますけど。

この年になると長時間がむしゃらに働くのは無理なので、いかに時間をかけずにお金を稼ぐかを最近は常に考えるようになりました。なんだかんだ言って収入は大事。

そして無駄な事はもうしたくない。→参考節約術にとらわれすぎて別のものを消費しない

若い時にがむしゃらに働くのもいいけれど、今は収入が多少減っても長く働き続けられる仕事がしたいです。

今は定年の年齢も65歳まで伸びてます。私が定年を向かえる頃にはさらに伸びて70歳まで働かなくちゃいけなくなるかもしれません。

だったら無理せず細く長く続けられる方がいい。老後が不安なのって収入がなくなることが不安なんだと思うんですよ。

なので歳を取っても続けられる仕事を見つけたいと思ってます。この先働く年数は今まで働いてきた年数よりもまだ長い。

40代でも新しい働き方を見つけるチャンスがあると思います。

まとめ

こうして書き出してみるとぼんやり考えてはいるけれど、まだ行動に移しきれていないというか。

先のことを考えすぎて今の生活をおろそかにしては本末転倒だけれども、どんな状況になっても対応できるような柔軟な姿勢でい続けることが大事なんじゃないかなと思います。

とりあえず今一番興味があるのは資産運用なので、投資とか始めてみようかしら。