一人暮らしは誰にも気兼ねなく好きなようにすごせます。それが最大のメリットと思うかもしれませんが、これがデメリットになる可能性が十分ある。

161016_rule

自由よりもむしろ少し不自由暮らしの方が快適に過ごせます。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

一人暮らしは自由だからこそ生活が難しい。

 

実家暮らしだと食事をする時間やメニュー、そしてお風呂に入る順番など他の家族との兼ね合いで思い通りにならない。

でも一人暮らしはいつどんなものを食べようが、何時にお風呂に入ろうが、何時に寝ようが自由です。自分がしたい時にできる。自由って素晴らしいよね。

一人暮らしを始めたばかりの頃はこの解放感で好き勝手に生活しますけど、いずれはその自由な生活が自分を苦しめてくる。

私は以前あまりに自由に過ごしすぎてどんどん夜型になり、最終的に夜中にずっと起きてて朝方寝る生活になってしまったことがありました。

その時は睡眠時間は確保できてても、どうも体調がすぐれずいつも体が怠かった覚えがあります。やっぱり人はある程度生活にリズムがないと体調も崩しやすくなります。

暮らしをよくするのも悪くするのも自分次第

規則正しい生活は一人暮らしをしてると結構難しい。やっぱり自分に甘くなるので面倒な事はしたくないですから。

家族で住んでいた時は親から口うるさく言われるので、鬱陶しいなと思いつつも毎日の生活リズムは一定に保たれてました。今考えるとすごくありがたい事だったのですね。普通は無条件に自分の生活をサポートしてくれる人なんていませんよ。

今では時間の使い方もお金の使い方も全てを自分の意思でしなくちゃいけない。基本的にものぐさな性格なので、一人暮らしを始めたばかりの頃は規則正しい生活をするだけでも大変でした。自分に甘くなっちゃう。

休日の過ごし方も自分しだいなんです。→参考一人暮らしの休日はどう過ごす?実際に書き出してみた感想

全て自由な所から自分でき決めるのって結構難しいことなんだなと一人暮らしをして初めてわかりました。

スポンサーリンク

 

自分で自分のルールを作る

なんでも自由だと逆に暮らしにくくなる。

以前何かで読んだ事があるんですが、選択肢が多ければ多いほど人は選ぶ意欲を失ってしまい何もできなくなってしまう。ある程度制限がある方が人は行動する意欲が湧いてくるんだそうです。

普段の自分に当てはめても確かにと思います。何も予定のない休日に時間がたくさんあるから何かしようと思ってても、結局だらだらと過ごして何もせずに1日が終わる事が多々有ります。

逆にやる事が1日しっかり決まってる時は、時間を無駄にしないでできるだけ有効活用しようと、きちんとスケジュールをこなしてました。不自由だからこそやる気が出てくる。

一人暮らしの生活も同じで、全部好きなようにするんではなく、自分で自分の生活を制限する。決まりごとを作っておくと暮らしやすくなります。

ルールってのは人の行動を制限するだけではなく、余計な選択を減らしてくれる。無駄に考え事をしなくてもいいメリットもあります。

何をしなきゃいけないのか考えなくてもいいから迷わなくてすぐ行動に移せる。少しだけ自由度を下げる事で生活リズムがでてきます。

不自由な暮らしはむしろメリット

いつ何をしてもいい自由な暮らしは憧れるけど、毎日自分の行動を一から十までどうするのか考えななきゃいけない生活は、思ってる以上に疲れるし、段々と面倒になってきます。

何も考えずにすむ方が楽に過ごせるので、ある程度生活のルールを決めた方がより快適に過ごせます。