シンプリスト」と「ミニマリスト」なんとなくのイメージだけでどう違うのかはっきりと認識してませんでしたが、NAVERまとめでこんな記事がありました。

参考シンプリストとミニマリストの違い・所有物の量がポイント-NAVERまとめ-

シンプリストとミニマリスト。どちらも同じようで違いが良くわからなかったんですが、こうして比べてみると結構ちがいますね。

どちらが良いとか悪いとかではなく、両方うまく取り入れるともっと良くなるんじゃないかなと。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

シンプリストはものを減らすのを目的としてない。

シンプルとはものを減らすんではなく色や形、配置の仕方を単純化させることにこだわりを持ってるとか。

alexandria / Pixabay

確かに私が部屋の片付けをする時に気にするポイントは「形を揃える」「向きを揃える」ことにこだわってるので、参考一人暮らしを始めたら気をつける片付けのコツ

無意識にシンプリストの意識を取り入れてたのかなと思います。揃ってることに快感を覚えるタイプかも。

スポンサーリンク

 

捨てたくないものは生活に必要がなくても持っている

このポイントは意外だなと思ったんですが、思い出の品は捨てずに持ってるんですね。

私の場合は使わないものを持ってるのが嫌いなので割と捨てるタイプです。でも捨てきれずに部屋に残ってるのもある。それが頭の片隅に残って気になってしまうので、必要ないものを持つのは出来ないかなと。

ミニマリストは限りなくものを持たないこと

ミニマリストはその名の通り最低限のものだけで暮らす人のこと。

究極だとバッグ1個だけで生活できるレベルまでものを減らす人もいてさすがに私はそこまでは難しい。それと必要最低限ってのは人によって数が変わってくると思うんですがどれくらいなんでしょうね。ミニマリストの定義みたいなのはあったりするんでしょうか。

収納するくらいなら捨てる

収納しても使うなら捨てなくてもいいじゃないと凡人は思うんですが、物をしまってる事が気になってしまうそうです。そこまで極められると素晴らしいと思いますね。

どちらにも合うものと合わないものがある

これが全てではないでしょうけど、なんとなくシンプリストとミニマリストの定義は分かりました。私はどちらかといえばシンプリスト的な考え方が近い。

でも合わない部分もあるし、ミニマリストの方でも同じように実践してみたいと思うこともある。はっきりと区別できるものじゃないですね。

グラデーションを描くように自分なりのスタイルを見つける

言葉では「シンプルライフ」を目指すと言ってますが、しっかり定義すると違うこともあるかもしれない。でもどちらの暮らし方も参考になるものが多いので二つの良いとこ取りをして自分なりの快適な暮らしを見つけたいですね。