一人暮らし周辺環境も大切です。そこで住みやすさがかなり違ってきますから。

私が15年間一人暮らしを経験して何度か引越しをしてますが、こういう店が近くにあった方が絶対いいと思った店がひとつあります。


ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

弱ってる時に必要な店

スーパーやコンビニなど確かに近くにあった方がもちろん良いです。でもこういう店はどうとでもなるんですよ。スーパーは遠くても最近ネットスーパーなんかも充実してますし。一人暮らしをしてて一番痛感したのは自分が弱ってる時に必要な店が近くにあると絶対いいなと。

ドラッグストアは歩ける距離にあると良い

その店は実はドラッグストアです。

毎日健康で過ごせるなら良いですけど、体調を崩して寝込んでしまうこともあります。でも一人暮らしだから辛くても看病してくれる人はいない。弱った体に鞭打って自分の世話は自分でしなきゃいけない。

私は以前インフルエンザになった事があるんですけど、インフルエンザにかかると本当につらくて起き上がれないです。熱は40度近く出るし体の節々が痛くて動けないし。

しかも週末に熱を出して病院が休みで行けなくて、土日は自宅で寝てるしかなく。

熱が出るから喉が乾くのでスポーツ飲料が大量にほしい。熱を下げるために解熱剤と熱さまシートもほしい。そして薬を飲むために多少は食事を取らなきゃいけない。でも買ってきてくれる人はいないからしんどい体に鞭打って自分で買いに行かなきゃいけない。

そういう時に必要なものって大抵ドラッグストアに売ってます。歩いて行ける距離にそういう店があると何とか自分でしのげます。

コンビニでもいいけれどコンビニには薬は売ってないのでやっぱり最強はドラッグストアだと思うんです。

緊急事態の時の事も考える

部屋探しをしてる時は自分が元気なので気づかないんですが、弱ってる時に必要な店って大事ですよ。あと病院も近くにあるとなおさら安心です。大学病院などの大きな所だと紹介状がないと高い初診料を取られるので街のクリニック的なのが1件近くにあると安心です。

最近のドラッグストアは薬だけじゃなくて日用品や食べ物まで何でも揃ってるから緊急時に生命を維持するための品はそこで全て買い揃えられる。

そしてそういった緊急時じゃなくても普段使いにも利用出来るドラッグストアは一人暮らしの強い味方です。部屋探しをする時にはドラッグストアが近くにあるかどうかも念頭に入れて探してみると良いと思いますよ。