部屋を綺麗に保つには「使わないものは捨てる」って決めて実行すればいいんですけど、それじゃ決めきれないものが出てきます。
それは「使わないけど保管しておかなくちゃいけないもの」

これが一番収納に困ります。でも上手く収納出来る方法を見つけました。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

捨てられない書類たち

使わないけど捨てられないものは、主に契約書、保証書、領収書、請求書、説明書などの書類関係です。

契約書は生命保険や部屋を借りる時に書いたもの、スマホや光回線の契約書もパスワード情報が載ってるので捨てられないです。

保証書も保証期間中のものは捨てずに取ってあります。領収書は来年確定申告する必要があるので捨てられないし、請求書は保険料の支払い用紙が1年分で届くので、払い込みが終わるまでは捨てられない。

使わないけど捨てられないものってほとんどが紙関連のものです。

こういう紙ものは大きさもハガキサイズからA4まで大きさや形もまちまちだったりと整理もしづらい。

部屋に適当に置いておくと、どこに置いたか忘れてしまったり、間違えて捨ててしまったりもする。

そんなに頻繁に取り出すものじゃないからクローゼットの奥にしまっておくにしても存在を忘れてしまいそう。そんな時に上手く整理出来る方法を見つけました。

スポンサーリンク

 

ファイルケースに収納する

それはファイルケースにしまう方法。

161103_1

仕事で使う事が多いファイルケースですが、自宅で収納するのにも使えます。

これをいくつか用意して種類別に保管しています。

中が蛇腹になっているタイプもあるので、そういうのは月別に仕分けできるしケースの中でぐちゃぐちゃになることもありません。

私はこのファイルケースは主に仕事で使ってました。だから仕事用で使うものだと思ってたんですが、仕事場でも一番多いのが紙の書類。

だから紙ものを整理するのにはちょうどよかったんですよね。

クリアケースを使わないのは何故か

他の収納用品で四段くらいある引き出しタイプのクリアケースがありますけど、それを使わなかったのは何故か。

それはケースの向きが決まっているので、向きを変えるのには不向きだから。

ファイルケースだと本棚に立てて置いておこうが、横向きにして積んでおこうがどうとでもなるので、引越しして収納スペースが変わってもしまう場所が臨機応変に変えられるところが良いです。

あとクリアケースは収納スペースの割に場所を取るので邪魔になりそうな気がします。

事務用品を上手く普段の生活に取り入れてすっきり暮らす

このファイルケースを使う様になってから届いた請求書が見当たらなくて探し回ったり、契約書が見つからなくてヒヤヒヤするなんてことはなくなりました。

事務用品て上手く活用すれば仕事だけじゃなく、普段の生活にも十分役立てることができます。

使わないから捨てるって簡単にできればいいですけど、なかなかそうはいかないものも生活の中ではたくさん出てきます。

それを邪魔にならずに上手く整理できるととても気分が良いので、同じお悩みの方は是非試してみてください。