シンプルライフを目指してるのに捨てるつもりで買い物するなんて

本末転倒なんじゃないか。


タイトルみた方はそう思われると思います。そうではなく、こういう思考を持っていると逆に節約できると思うっていう個人的な持論を展開していきます。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

毎日の生活に必要なものでもゴミになるから処分しやすいものがいい

生活をしてると毎日何かしら捨ててます。

朝ごはんで食べるパンはビニール袋に入ってる。野菜ジュースは紙パックに入ってる。ヨーグルトでもプラスチックの容器に入ってる。

スーパーで調味料を買っても全て容器に入ってます。使い切ればそれはゴミになる。普通に毎日生活しててもゴミは無くならないんですよ。どうせ毎日ゴミが出るなら、捨てる時簡単に捨てられるものがいい。

ゴミの捨て方って地域によって様々だと思うんですけど、一番処理しやすいのが燃やせるゴミ。

最近は新幹線のホーム以外には駅にゴミ箱がなくなってしまって、出先でゴミを捨てるにも苦労しますが、コンビニにならゴミ箱がある。

燃やせるゴミならまだ捨てる方法は選択肢がいくつかあります。これが燃やせないゴミになると急に捨てる場所や頻度が少なくなります。

使われてる素材が多様になればなるほど捨てにくい

家庭ゴミでも地域によって処分の仕方が違ってくると思いますが、一番手軽に捨てられるのはやっぱり燃やせる可燃ゴミ。

スーパーに行ってある食材を買うとします。例えばケチャップとか、パスタソースだとか。

それってどんな容器に入ってることが多いですか?普通はプラ製の容器、ちょっといいものだと本体は瓶、ラベルがプラ製または紙製、蓋は金属なんて素材がまちまちです。

捨てる時には素材ごとに分別しなきゃいけない。

私の場合、プラ製のみの容器と瓶を比べると、圧倒的に瓶を捨てる方のが手間がかかる。ラベルを外して瓶を洗ってしばらく乾かして…ってのが面倒。

香水をなかなか捨てられなかったのも、多分容器が瓶だからってのもあったと思います。→参考身の丈に合わなかった憧れのもの-捨てる理由その5

プラ製だけで売られてるパッケージの方が捨てる手間が圧倒的にかからない。しかも瓶詰めのものは蓋は素材が違うのでまた別に捨てなきゃいけない。

買う時にこの手間をいつも考えてしまうので、捨て難い素材のパッケージのものは買うのに躊躇してしまいます。

スポンサーリンク

大きくなればなるほど捨てにくい

可燃ゴミ、資源ゴミ(紙素材・プラ素材)は毎週回収があるので、ゴミを溜めることなく捨てられるんですが、これ以外のゴミだと急に回収日が少なくなる。

燃やせない不燃ゴミだと私の地域では月に1回。プラスチック製品もパッケージなら資源ごみとして出せるけど、本体の素材だったら不燃ゴミ扱いになってしまう。

いらないから捨てたいと思ってもその日にすぐ捨てられない。タイミングが悪いと1ヶ月先とかになってしまう。

そして粗大ごみだともっと面倒。回収日を調べてその日に合わせて回収の申し込みをして、処理券をコンビニで買って捨てたいものに貼って回収場所に出しておく。

しかもこれで済むならまだいい方で。

一人暮らしで一番困るんですけど、自分一人で運べないと結局粗大ごみ処理業者に頼んでお金払って運び出してもらわなきゃいけない。どんどん捨てる手間が増えてくる。

そうなると私は捨てるという行為がもう面倒。そして結局使わないのに捨てられない、部屋にいらないものが増えてくるという悪循環に陥ってしまいます。

買ったものを最後どうやって捨てるかを考えると買うことに躊躇する。

実家暮らしの時は親がゴミ捨てをしてたので気にしてなかったのに、一人暮らしで全て自分で片付けしなきゃいけなくなって初めてこんなに面倒なんだって気づきました。

昔はまだ捨てやすかったけど、ゴミの分別回収が始まってからさらに面倒くささが増してきて、買い物する時に(これってどうやって捨てるのかな)って最初に考えるようになりました。

そうするとですね、処分が面倒なものだと買うのに躊躇します。長く使ってもいずれは捨ててしまうもの。一番身近なものだと瓶詰めの食材は瓶の処理が面倒なのでなるべく買わないです。

あと粗大ごみとして処理しなきゃいけない様な大型家具はそういった理由もあり買わないです。捨てるのが面倒だから買わないっていう究極の選択。

最後まで使い切ったことを考えてそれでも欲しければ買う

捨てるのが面倒だから買わなくてもいいやと思ったものは、なくてもなんとかなるものなんです。それでもどうしても欲しいと思うなら本当に必要なものだから買います。

何か新しいものを買う時、手に入れた時の快適さを想像しがちですけど、いざそれを捨てることを考えてみたら結構購買意欲なくす時があるんで、何か買おうとした時一度考えてみると意外と節約効果が出てきますよ。