今回の捨てるもの。

161028_1

これはいい加減すてなくちゃと思いつつも中々捨てられず何年か越しに持ち続けてたものです。
ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

背伸びして購入した初めての香水

どちらかというとあまりファッションには興味のない私。洋服でもなに着ていいのか分からないんですよね。でも自分を着飾ることを諦めたくない。

そこで香水をつけてみることにしました。
つけすぎはよくないけど、うまく香水を付けてる人って身だしなみに気をつけてる素敵な人って感じがするじゃないですか。

だから自分もそういう風に使いこなしたいと思ったんです。

習慣にならなかった香水

この香水を見てもらうと分かりますが色が変わってきてます。実は購入して10年以上経ってます。

まだ香りはするんですがさすがに直接体につけるのはためらいます。ちなみに香水の使用期限は未開封で約2〜3年、開封済みだと約1年らしいです。

とっくに使用期限はすぎてます。なぜ使い切れなかったというと、意気込んで購入したのはいいけれど、つけ忘れることが多かったからです。

出かける前に香水をつけるつもりでも、朝バタバタと決まったルーティーンの中支度をしていてそこに「香水をつける」という行動を加えられずに忘れて出かけることがよくありました。

行動を習慣化するにはしばらく続けなきゃいけないんですが、香水をつける行為が無意識にできるまでは続けられなかった。

スポンサーリンク

 

飽きてしまった香り

習慣化できなくても、気がむいた時にはつけてたんですけど、そのうちこの香水の香りに飽きてきてしまった。香りでも飽きるものなんですね。

一度に使う量がそんなに多くないので買ったはいいけど中々減らないんですよね。飽きたら使う頻度も減ってくるので結局減らず、新しく違う香りの香水を買ったりして使わなくなってきてしまった。

香水としての使わなくても別になにか有効活用できないかと思い、服にアイロンをかけたとき、香りがほのかにつく様にリネンウォーターの代わりにできないかなとも思って試してみたんですが、アイロンの水をいれるタンクに香水を入れたら、タンクに変なくすみがついて落ちなくなってしまったので諦めました。

教訓

・飽きることもあるので、いきなり大きさサイズのものは買わないこと。

・使いこなせないこともあるというのを理解しておくこと。

ちなみにこういった紆余曲折経て、最近は香水ではなくボディスプレーを使う様になりました。今愛用しているのはLUSHのボディスプレー。

161029_2

香水よりも香りの持続が短いんですが、LUSHのは長持ちする気がします。そして成分が香水ほど強くなく気軽につけられるので、朝服着る前に体に直接シュッとスプレーしています。
失敗から学ぶのも大事ですね。