最近断捨離記事をあげてませんでしたが、まだまだ捨てたいものはたくさんあります。

今回の捨てるものはこちら。

marukussyon

ドーナツクッションです。
このクッションはお尻の具合が悪い方が使ってるイメージがあると思いますが、腰痛持ちの人が腰の負担を軽減するのにも効果的なクッションです。

腰痛持ちな私にはベストアイテム。それがなぜ捨てる事になったのか。
ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

腰痛持ちの私に合うクッションではあったけど

実際私は腰痛持ちです。毎日デスクワークで10時間近く座りっぱなし、運動はほとんどしない生活をしてますので毎日の積み重ねで腰に負担がかかってきています。

いつも腰が痛いなどと口に出していたら、母親が少しでも楽になればとこのドーナツクッションをくれました。

座る時になるべく腰に負担がかからないように座れるクッションです。これを使って座れば姿勢良く座れるという事で、腰の負担が軽減するかなと、ありがたく頂いて使い始めました。

スポンサーリンク

 

椅子に座る生活に合わなかったドーナツクッション

そして使ってみたんですが、どうにもしっくりこない。

普段私は椅子に座る生活をしているのですが、クッションを置くと、

 

クッションの厚み分だけ座位置が高くなる。

座高が高くなるので椅子に座ってる状態の時の足の位置も上がる

足が少し床から浮いた状態になって足元が心もとない

視線も高くなるので前と同じ位置にしようとして背中が曲がって猫背になる

結局腰が曲がる。

 

と、なぜだかクッションを使う事で余計に姿勢が悪くなってしまう。

元々クッションを使わないつもりで座面の高さを選んで椅子を買ったので、クッションの高さ分だけ座った位置が高くなって足が床に届かなくなるんですよ。

椅子に座ってる時に足の裏がぺったりと床につくくらいの高さじゃないと座りにくいのです。

床に直接座る生活で座布団の代わりにドーナツクッションを使うのはいいんですよ。骨盤が直接床に触れないので腰に負担がかからなくて。

でも椅子の場合、オフィスチェアみたいに椅子の高さを変えられるならいいですけど、高さを変えられないと、自分の体のサイズに合わせて買った椅子なのに、クッションを使う事で合わなくなり姿勢が逆に悪くなってしまう。腰の負担を軽くするためのクッションが逆に腰に悪い状態になってしまいました。

普段の姿勢にはマッチしなかった

使い方によっては体をラクにしてくれるとても良いアイテムだと思います。ただ私の椅子と全く合わなかったので使いようがなかった。

試して使ってみたけどどうにもしっくりこなかったので、結局使わなくなってしまいました。

ネットでも腰痛予防に効く!と謳われてるクッションですが、必ずしも全ての人に効果的なわけではないのですね。

教訓

 

・クッションを使うならどの場所でどのように使うかも考える。

 

良いものでも自分に合うとは限らないものなのですね。