一人暮らしが長いので自炊生活も長いです。でもそれほど凝った料理はしないです。

適当・簡単・時短料理が主なメニュー。なので料理の腕はそれほど上がらないですが、食事に困らない程度にはできるようにはなります。

一人だと食材を使い切れない事もあるので買う野菜が決まってきます。そこで一人暮らしでよく使う定番野菜をここでピックアップ。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

じゃがいも

 

日持ちもするし、じゃがいも1個が一食分にちょうど良い量。じゃがいも料理って奥が深いです。

ポテトサラダから肉じゃが、グラタンの具に炒め物と、副菜から主菜、洋食から和食までほぼ網羅できる優秀野菜。腹持ちも良いですし。

そんな事でまずはじゃがいもを買っておいてそこから何作るか決めるって事をよくします。

人参

 

jackmac34 / Pixabay

これも日持ちしますし、人参だけで作れる単品レシピもたくさんあるので重宝してます。健康のために野菜を多く食べようと思ってるので人参のマリネをよく作って食べてます。

サラダ以外にも人参のきんぴらとか冬場はスープをよく作るのでスープの具材に必ず入れたりと、これも使い勝手抜群な野菜。

プチトマト

 

普通のトマトじゃなくプチトマトです。

普通のトマトは丸ごと1個だと量が多くて食べきれない。あと身がスカスカしてる気がするんですよね。

プチトマトだと小さいからその時のお腹の空き具合によって簡単に食べる量を調整できるから一人暮らし向きの野菜だと思います。小腹が減ったらおやつ代わりにも食べたりしたり。

切ったり剥いたりしないですぐ食べられるってのもポイント高い。

スポンサーリンク

 

玉ねぎ

 

一人暮らしを始めたばかりの自炊だと炒め物が多くなるので、必然的に玉ねぎを食べる事が多くなると思います。でも15年一人暮らしをしていても玉ねぎよく食べます。

炒め物はもちろんサラダにもスープの具にも使います。玉ねぎは切ってしまうとあまり日持ちはしませんが、皮を剥かなければ日持ちします。

きゅうり

 

1日の食事で一番バランス良く食べるのが朝ごはんなんですが、野菜を食べるようにしてるのできゅうりも欠かさず買ってます。

切ってそのまま食べてもいいし、サラダの具にしてもいいし、浅漬けにもできる。そして炒め物にしても食べれる優秀食材。割と手間をかけずにすぐ食べられる野菜が好きです。

ピーマン

 

一人暮らしで買う食材は「使いきれる」かがポイントになってくる。ピーマンも1食分で1個と料理する時に丸ごと使いきれる大きさなので、使いかけて傷ませる事が少ない野菜です。

ピーマンはレンジで加熱すれば食べられるので、お弁当を作ってた時に思いがけずできてしまった隙間を埋める時に役立ってました。

安いかどうかじゃなく、日持ちと使いきれるかどうかで考える

以上が私がよく買う定番野菜です。一人暮らしの強い味方であるもやしが入ってませんが、もやしは日持ちがしないのと、私が食べるには量が多いのであまり買いません。

毎日必ず自炊するわけではないので、日持ちがしないと食べきれません。安くても使い切れなかったら結局無駄にするだけなので。安いからって全てが良いとは限らですよ。