無駄遣いより節約するのは大切なことです。お金は大事だしね。

でもお金の節約ばかりに気を取られて、他の大事なものを無駄に消費してないかな?って思うときもあります。

時計  ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

その節約にどれくらいの時間かかったの?

例えば近くに「A」というスーパーがあったとします。そのスーパーは歩いて5分もかからない距離にある。けど値段がちょっと高め。

そしてちょっと離れた場所に「B」というスーパーがあるとします。そこまで行くのには片道20分かかる。

でも住んでる地域の中では一番値段が安い。少しでも節約したいからとそちらのスーパーへ行って買い物をし、Aのスーパーで買うより500円安く買えた。

確かに節約出来てます。でもその分時間がかかってますよね。

5分で行ける所に20分かけてるんだから往復で30分余分な時間を費やしてる。30分自分の時間を使って500円手に入れた。

これ、働いた時給換算に例えると、時給1000円。学生ならまだしも、正社員としてそこそこ働いてる40代ならこの金額は安すぎる。

 

自分の時間を値段で考えるってあまりしないと思いますが、でも時間は無限じゃない。それだけ時間をかけても自分に見合わない金額しか節約出来てないなら、お金を払ってでも時間を節約した方がいいと思います。

あと旅行することが多い人なら高速バス使う人も多いんじゃないかと思いますが、私は極力高速バスは使わないです。

確かに安いけど、その分かかる時間とバス移動のために消耗する体力が勿体ない。

長距離移動は時間をかけるよりお金をかける方が自分にはメリットがあるので、交通費を節約しようとは思わないです。

スポンサーリンク

 

時間をかけることが良いことじゃない場合もある。

私は転職前に少しだけ個人で仕事を請け負ってた事があるんですが、その時の報酬の決め方って1件で幾らという形なんですよ。

だから1件5万円の仕事を2時間で終わらそうが8時間で終わらそうが金額は同じ。

大体の仕事ってそうだと思うんですけど働いた時間に合わせて報酬がもらえるわけじゃない。2時間で終わればそれは時給2万5千円だし、8時間かければ時給6250円。

8時間かけてたら1日で1件の仕事しかできないけど2時間でできれば1日4件の仕事が出来る。そしたら1日で20万円の報酬を手に入れられる。かける時間の違いで手にする金額が全く違ってくる。

ライフスタイルで「スローライフ」って言葉もある様に、ゆったり生活するのがいいイメージがありますけど、私は時にはスピードも必要だと思ってます。早く出来るのなら早い方がいい。

そんなに時間を短縮してどうするのか。

節約って何の為にしてますか?年に一回海外旅行に行くため、欲しいものがあるからそれを買うため、将来大きくなった子供の学費にするため、自分が歳をとった時の老後の生活資金のため。

結局お金を使ってしたい事があるから。私はお金好きだしもっと欲しいと思ってますよ正直。別に清貧を美徳としてないし。

だったら時間を使って少しのお金を節約するよりも、その余った時間でお金を増やす方法考えた方がより建設的な気がします。

資産運用のための勉強をするとか、社会人なら仕事に関係する資格取得の勉強をするとか。

2時間かかる買い物を1時間で終わらせて、余った1時間を勉強に費やした方がいい。すぐには自分のためにならないかもしれないけど、10年後・20年後を考えると大きな差が出てきます。

減らすべきものは何か。良く考える。

節約やシンプルライフを始めると減らすことに夢中になってただ減らすことが目的になりがちですけど、その生活を始めた理由って必ずある。

減らすことに夢中になって別のものを無駄にしてないか。「時は金なり」って昔の人も言ってますよ。

ちょっと意味は違うけど。自分の時間もお金に換算して考えてみると、もしかしたらすごく無駄遣いしてるかもしれないですよ。