一人暮らしを始めた時、買った食材を使い切れなくて無駄にする事が多々ありました。その食材を無駄にしないためにレシピなどの「1週間使い切りレシピ」というのを参考にしてみたんですが、一人暮らしではこの方法が合わなかったです。

一人暮らしは使い切りレシピは合わないと思う理由を書いていきます。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

毎日料理するとは限らない

 

毎日定時に仕事が終わって決まった時間に家に帰れるのなら家で自炊出来るんですが、晩ごはんを作って食べれる時間に帰れるとは限らない。

正直その日仕事してて(今日は早く帰れそうだな)って思ってても夕方に急に仕事が入って夜中までかかってしまうとか日常茶飯事です。食事せずに帰ったとしても疲れてるから料理する気が起きないし、お腹減ってるから料理するより早く食べたいとか思ってしまう。

早く終われたとしても仕事終わりに会社の人と飲みに行ったりもしますし。帰れる時間がまちまちで、毎日料理出来ない。基本的に週末に買いだめするのですが、1週間で食べきるつもりで材料を買うと料理出来ずに必ず余らせてしまいます。

急に違うものが食べたくなる。

 

買い物をする時に(今週はこの食材を使いまわして料理をしよう)って考えて買ったとしても、途中で気が変わることがあります。

(なんか今日は焼肉が食べたい気分)とか、昼間にカレー特集なんていう雑誌をみた日にはもう口の中がカレー一色になってしまうこともあったり。そういう時は家に材料があったとしても食べたいと思ったものを食べます。

突然何か食べたくなるのってだいたい晩ご飯メニューだったりするんですよ。朝と昼はほぼ毎日同じもの食べてるので、夜くらいは自由に食事したいし。

自炊のタイミングって晩ご飯を作るのが一番多いと思うんですが、一人暮らしの醍醐味って食べたいものを食べたい時に食べられることじゃないですか。食事することが人生の楽しみのひとつだし、食べたくなった気分を逃したくない。そういう気まぐれな性格なので計画的に食材が使いまわせません。

スポンサーリンク

 

使い切り料理をするために一緒に買った食材を使い切れない

たとえばキャベツを1週間で使い切るためにレシピを参考にするとします。

キャベツ単品だけで料理することはなく、他の彩り野菜とか肉系のタンパク質を合わせて料理するのが普通です。そうするとキャベツは1週間で使いきれるけど、そのために合わせて買った他の食材が余った場合はどうするのか。

料理上手な人なら余った食材もうまく活用して別の料理を作れるだろうけど、一人暮らしを始めたばかりだったら料理のレパートリーも少なくて困ってるので使い切りレシピを参考にする訳で、レシピ通りの材料が使い切れても他の食材が使い切れなかったら本末転倒。

こういう状況によく陥るのですがこれって私だけですか。

最近では作り置きをしてるので、その時に一度に食材を使い切る様にしています。
参考同じ食材を違う料理法で活用する。

自分がいつどのように料理するのが多いか知っておく。

毎日料理をするならとても役立つ1週間使い切りレシピなんですが、隙間時間でしか料理をしない私には合わない料理方法だった。

そのかわりに作り置きは良くします。お昼ごはんは弁当持参なので全て作り置きでまかなってます。これも空いてる時間にまとめて料理して、朝は弁当箱に詰めるだけ。これも私が弁当生活をしてるから作り置きが役に立つのであって、弁当持参しない人なら残らせてしまうし、合わない人もいるかも。

私もなんどもチャレンジしては失敗してましたが、今は毎日自炊しないからと割り切ってその都度使いきれる料理しか作りません。料理が上達するコツは生活スタイルに合わせた方法が見つけるのが一番の近道かも。