今日作った作り置きです。今日は作りたいものが決まらずに料理し始めたので、出来上がったものの色合いが偏ってしまいました。

161120jyobi_1

作りたいものが決まらないからって作らない事はしません。今週の作り置きはどうやって乗り切ったのか。作ったものを以下でご紹介します。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

卵焼き

 

161120jyobi_2

お弁当の定番おかず、卵焼きです。味付けは白だしのみ。1本で卵3個使って作ります。

これを6等分にして切り分けて、2切れずつラップに包んで冷凍保存しておきます。

卵焼きは冷凍保存できるんですよ。食べる時は普通にレンジで温め直すだけ。卵はいつも常備してるし→参考これがあると自炊力もアップ。一人暮らしで常備している便利食材8選

作り慣れてて失敗することがないので、メニューが決まらず困った時に作ります。

パプリカと桜海老の炒め物

 

161120jyobi_3

先週黄色のパプリカが安くなってたので買ったのですが、料理せず1週間経ってしまったのでいい加減使わないとなと思い作りました。

パプリカといえばマリネが定番ですが、マリネを食べる気分じゃなかったので桜海老と一緒に炒めてみました。

桜海老とパプリカを炒めて火が通ったら少しお酒を入れてさらに炒め、最後に塩胡椒で味付け。桜海老の香ばしい匂いが食欲をそそります。

いんげんと人参の胡麻和え

 

161120jyobi_4

緑の食材のものが全く無く買い出しもしていなかったので、冷凍庫に残っていた冷凍いんげんで作った胡麻和えです。人参を加えたのは人参も余ってたからです。

味付けは白だしと砂糖で。最後に擂り胡麻を加えるとゴマに調味料が染み込みますので、味付けした時に汁気が残っていても大丈夫です。

スポンサーリンク

 

糸こんにゃくとツナのピリ辛煮

 

161120jyobi_5

これも先週買ったけど料理しないままだった糸こんにゃくを使った料理。

糸こんにゃくをごま油で炒めて火が通ったらツナを加え、砂糖と醤油と豆板醤で味付け。

普通の甘辛味だけにするのもつまらないかなと思い、豆板醤も加えてみました。割と辛いものも食べられるので、味に変化をつけたい時に「辛くする」という選択肢ができるのが助かります。

鶏むね肉のタンドリーチキン風

 

161120jyobi_6

鶏むね肉を一口大に切り、プレーンヨーグルト・カレー粉・砂糖・ウスターソース・ケチャップを混ぜた調味料の中に漬け込んで2時間程度置く。その後フライパンで焼いて出来上がり。

今週は鶏むね肉が安くなってたので無事買う事ができました。パラパラとレシピ本を見てて見つけた作り方。ヨーグルトに漬け込むと酵素の働きで鶏肉が柔らかくなるそうです。

本当は一晩くらい漬け込んだ方がいいらしんですけど、そこまでの時間はなかったので短縮バージョンで作りました。

タンドリーチキンだけじゃなく、肉料理を作る前にヨーグルトに漬けて置くと柔らかくなるらしいので、今後も使える料理方法ですね。

 

メニューが思い浮かばない時はルールを無視して作りたいように作る

今日は全くメニューが思い浮かびませんでした。

いつも作り置きを作る時には「味がかぶらないようにする」→参考常備菜はなるべく味をダブらせない-一人暮らしの作り置きその3とか、

食材の色を考えたりだとか、自分の中で決めてるルールがあるんですけど、こういう時は無視します。

味付けが似たようなものになってもいいし、いろどりのバランスが悪くても気にしない。迷いながら料理すると失敗するので、自分が作りやすいものを作る事を優先します。

 

同じ味付けばかりになっても、その料理の精度があげられたと思えば、それはそれで良いことだと思うようにする。

全部炒めるだけとか、味付けは全部醤油と砂糖で甘辛な味付けだけとか。

そんな時があってもいいと思います。

 

料理して失敗すると料理することに苦手意識がついてしまうので、失敗しない自分の得意な料理だけを作る無難な日もあってもいいと思います。

自分の為の料理だから自分を甘やかせる日も必要ですね。