12月は「師走」というくらいなので、昔から一年で一番忙しくなる時期なんでしょう。

ちなみに私も急に忙しくなりました。忙しい時ほど常備菜は必須です。

161204_1

週末に作っていたんですが、更新するヒマがなかったので今日載せます。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

鶏チリ

 

161204_2

安定の安さの鶏むね肉。鶏チリはエビチリの鶏肉バージョンです。本当はネギも入れた方が良かったのですが、ネギを買い忘れたので鶏肉のみで作りました。

鶏チリでも本格的な作り方ではなく、簡単バージョン。

一口大に切った鶏むね肉に塩胡椒をして、片栗粉をまぶしておきます。

中華スープの素をお湯で溶かし、そこにケチャップと豆板醤を加えて合わせ調味料を作っておきます。

フライパンにごま油をしき、ニンニクと生姜を入れて香りが出てきたら鶏肉を加えて焼き始め、火が通ったら合わせ調味料を加えて出来上がり。

鶏肉に片栗粉がまぶしてあるので、とろみがついて弁当のおかずにもピッタリです。

マカロニサラダ

 

161204_3

安心・安定のマカロニサラダ。キュウリが安くなってたので作りました。自分が得意とする料理を加えると安心感がありますね。

スポンサーリンク

 

れんこんとちくわのきんぴら

 

161204_4

れんこんがちょうど安くなってたので買いました。

皮をむいたれんこんを半分に切ってから5mm程度の厚さに切り、水にさらしておきます。

ちくわも同じくらいの厚さに切っておきます。

油をしいたフライパンでレンコンを炒め、火が通ったらちくわも加えて軽く炒めます。最後に砂糖・みりん・醤油で味付けして白ごまをふりかければ出来上がり。

昔はれんこんがあまり好きではなかったんですが、今食べると美味しいなと思います。味覚は大人になっても変わっていくものなのですね。

しゃきしゃきした歯ごたえなので、食べてる途中の食感のアクセントになり食が進むおかずです。

桜海老入り卵焼き

 

161204_5

桜海老と白だしを少し加えて焼いた卵焼き。基本的に甘い卵焼きが好きなんですが、甘めのおかずがある場合には味がダブるのでこういう甘くない卵焼きを作ります。

桜海老を入れると香ばしくなって美味しいです。

人参と塩昆布のケチャップカレー和え

 

161204_6

これは人気の作り置きサイト「つくおき」さんのレシピから流用して作ったもの。本当は塩昆布は入ってないんですが、私の段取りミスでこうなりました。

・人参を千切りにしてレンジで加熱した後、カレー粉を入れて混ぜようと思ったら見つからない。

・(カレー粉切らしてた?でも人参切っちゃったし、じゃあ塩昆布和えに変更するか)と思い塩昆布を混ぜる

・混ぜた後、別の戸棚からカレー粉を見つける

・(こんな所にあった!今からでもカレー粉混ぜていいかな)と思い、カレー粉と更にケチャップを加え、力技で最初作ろうと思ったメニューに戻す。

こんな感じで出来上がったものです。

カレーとケチャップの洋風味に和風な塩昆布が入ってて大丈夫なのかと思いましたが、そんなに変な味じゃなかったです。意外と合ってる。怪我の功名とはこの事か。

レシピ通りじゃなくてもあきらめない

料理は基本のレシピがありますが、その通りに作らないと美味しく作れないという訳ではありません。

というか、レシピ通りに作ることはあまりしないかも。でもそれなりにまとまりのある味で出来上がります。

なので、途中間違えたと思っても作るのを諦めずにそこで、一工夫して作ってみるのも料理上達の手だと思います。

たまにびっくりするぐらい不味いものができる失敗もしますけど、そこで失敗するとしてはいけない味の組み合わせを覚えるので全部が失敗にはならないと思います。

逆に想像を超える美味しいものが出来る時もありますし。失敗は成功の元です。怖がらずどんどんチャレンジしていきましょう。