今日も来週分の作り置き。昨日仕事で今日しか休みがなかったので色々とやること満載。

161002_1

今日は主菜がふたつあるけど理由はのちほど。
ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

マカロニサラダ

 

161002_2

個人的に好きなんですが、炭水化物が多めになるのであまり作らない様にしてるマカロニサラダ。

私がいつも作る時は、きゅうりとハムと粉チーズを入れます。粉チーズを入れるとコクがでて美味しいんですよ。

あと今回はハムを入れてますが、これをカリカリに焼いたベーコンに変えるとよりおかずっぽい味になるので、ボリュームを出したい時にはオススメです。

切り干し大根の煮物

 

161002_3

先週はひじきの煮物を作りましたが、今週は切り干し大根の煮物です。乾物は便利なので常備してます。

一緒に入れている具は人参とさつま揚げといんげん。先週の煮物の具がそのままスライド。

いんげんをいれたのはたまたま家にあったので入れてみました。緑色の野菜を入れた方が彩りがよく見えるので必ず入れる様にしてます。

にんじんのゴマ味噌きんぴら

 

161002_4

これは人参だけで作るきんぴら。味噌味で作りました。

人参を細切りにしてごま油で炒め、火が通ったら味醂で溶かした味噌を加えて味付け。

最後にゴマを加えて出来上がりです。

人参1本に対して味噌が大さじ1の量です。味醂は人参と味噌を絡めやすくするために入れるので、適量です。

人参1本で1品できる簡単料理

人参は生で食べるより油で炒めた方が栄養素が取れるみたいなので、なるべく炒めて料理するようにしてます。

スポンサーリンク

 

サバの西京漬け焼き

 

161002_5

お弁当用に売られてた鯖の西京漬けを焼いたもの。

魚はいつもまとめ焼きしてしまいます。

我が家は魚焼きグリルがないので、フライパンで焼くんですが、このまま焼くと味噌がこびりつく。

なのでフライパンにクッキングシートを敷いてから焼いてます。

そうすれば、焼き終わった後はクッキングシートを捨てるだけで、フライパンを洗わなくていいので便利です。

鶏ハム

 

161002_6

私が鶏ハムを作る時にはいつも塩麹を使います。余分な皮や脂を取り除いた鶏胸肉に塩麹とあとハーブも一緒にすりこみます。

そうするとハーブの香りが鶏肉に移ってそのまま食べても美味しいです。手軽にハーブチキンが作れる。私が使っているハーブは「タイム」です。

「タイム」ってスープや魚料理に主に使うハーブなんですけど、お肉に使っても問題ない美味しさです。

作り置きはなるべく味をかぶらせない様にする。

作り置きをする時に気をつけてることは、なるべく同じ味付けにならないようにしています。

簡単だから煮物ばかり作ってると、全部甘辛な醤油味になってしまいます。

なので醤油を使った料理を作ったら、他はカレー味だったり、お酢を使ってマリネを作ったり、今回はマヨネーズを使ってサラダを作ったりしてます。

同じ味の料理を作らないようにするには、大変だけど料理のレパートリーが増えるので、こういう縛りを決めて料理するのも上達する秘訣かなと思います。

人参のきんぴらと鯖の西京漬けが同じ味噌で、味がかぶってしまってますが、鯖は冷凍保存用なのです。

焼き魚は焼いてから1食分ずつラップに包んで冷凍しておきます。

そうすると、食べたい時にはレンジでチンして解凍すればすぐ食べられるので、毎食ずつ魚を焼くのが面倒なんで、いつもまとめ焼き。

こういう小技も使いつつ作り置き生活をしています。