やらなきゃいけない、やりたい事が目の前にあるのにどうしてもやる気になれない時ってありますよね。やらなきゃいけない事だと私なら働いてますので毎日の仕事、そして仕事が終わって家に帰れば家事など。

やりたい事はブログ更新だったりしますが、やりたいと思っているのに体を動かせない。
そんな時どうしたらやる気が出るのか。私なりのモチベーションの上げ方をご紹介したいと思います。
ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

とりあえず動く

 

元も子もない方法ですが、シンプルな方法が地味に効果があります。やる気がないまま過ごしていても一向にその気はでてきませんのでまず動く。

かといっていきなりハードルが高い事はできないので、最初は仕事であればメールの返信や自分のパソコン内のデータ整理など、頭を使わなくていい地味な作業から始めます。

こういう地味だけどいつかはやらなきゃいけない事は、普段の生活では(また後でもいいか)と後回しにしてる事が多いです。

こんな時にこういった単純作業を進めてしまうのも手です。運動前にする準備体操のように自分のやる気を出すための準備体操的な効果があります。

 

したい事を同時にいくつか掛け持ちする

やりたい事をやろうと始めたとしても、集中力が続かなくてすぐに止めてしまう時もあると思います。私もいつもそうなんですが、こういう時はやりたい事をいくつかピックアップして同時に進める方法をします。

集中力が続かないってのは今している作業に飽きてしまうからなんですが、飽きたのを無理に続けようとしてもどんどんやる気がなくなって逆効果なので、そこは潔く止めてしまいます。その代わりに別の事を始めます。

A・B・Cとやりたい事をピックアップしておいて、Aをやってて飽きたらBへ。Bも飽きてきたらCへ。Cも飽きたら最初に戻ってAをするという方法。こういう感じでローテーションで進めます。

私の場合、ブログ記事書きをしてて飽きたら部屋の掃除、そしてまた飽きたらキッチンで常備菜作り、そしてそれも飽きたら最初に戻ってブログ記事書きみたいな感じです。

同じ事を長時間続けられないなら、短い時間で違う事をたくさんしてれば飽きずに続けられます。

スポンサーリンク

 

時間を計って時間を区切る

人間期限がないとやる気がなかなか起きてきません。自分で時間を区切ってしまいあらかじめ期限を決める事でダラダラせずにやる気が起きてきます。

ただ時計を見てるだけだと効果が薄いのでタイマーを使うとより効果を発揮します。そんなので出来るの?と思われるかもしれませんが、残り時間が少なくなると急かされてる気になってやらなきゃ!という気分になってきます。

動き出さなきゃ何も変わらない

やらなきゃいけない事は別にして、やりたい事は今現状の自分に満足してないから行動を起こしたいと思うんですよね。いろんな方法がありますが、行動を起こさなければ何も変わりません。

今の自分の変えたければ動かないとはじまらないっていうのをちゃんと頭の片隅に置いておくと、変わりたいと思う自分の心がやる気の原動力になると思います。